広島経済大学岡本ゼミが2007年から行っている沖縄戦跡徒歩巡礼「オキナワを歩く」に、写真家 田中正文が同行し撮影した慰霊・戦跡・証言者など、沖縄戦に関係する記録写真。

元瑞泉学徒隊員 沖縄戦を語る(宮城巳知子氏)

瑞泉(ずいせん)学徒隊

沖縄県立首里高等女学校の生徒で編成された「瑞泉(ずいせん)学徒隊」は、最も早く前線に送られた。ナゲーラ壕(南風原町)、仲間分室壕(浦添市)、首里高女分室壕(那覇市)へ61名が動員され、33名が犠牲となった。

元白梅女子学徒隊員 中山きく氏元白梅女子学徒隊員 中山きく氏

元瑞(ずい)泉(せん)学徒隊員で歴史の語り部、宮城巳知子さんの証言談を、「ずゐせんの塔」の前で拝聴します。最初から、厳しい表情のお方だなと、誰もが思っていました。やがて我々は、そのわけを理解します。

宮城さんの厳しい表情は、耐え難いことに耐えるためのものでした。それは、忌まわしい戦争体験の記憶を鮮明に蘇らせることだったのでしょう。突然その表情を崩すと、ハンカチを目に当て、沈黙します。

ずゐせんの塔

ずゐせんの塔